お店の紹介

屋号: カルチャーカフェ上方 -KAMIGATA-

2016年4月5日 開店
上方(かみがた)とは、皇居の置かれた都である京都、奈良を含めた都のある地域を指して総称された名称。 江戸幕府成立と共に日本の中心が江戸に移りました。京都、大阪は江戸に対して上方と呼称され、はじめは 京都だったが、商業の発展と共に次第に大阪が上方の中心地となった。 落語、歌舞伎、上方舞、浄瑠璃など上方固有の文化芸能が発展した。それをもって、上方とは今日関西一円を指す。
この由来から、お店では西日本のよいもの美味しいもの伝統的なものを食材としても選び、提供し文化を美味しいものとゆっくりひとときを楽しめる空間にしていけるよう屋号に「上方」と付けました。
オーナー 高座名: 夢 うつゝ

1972年 関西大学 落語大学卒業
2006年 落研仲間とグループいっせきを共に設立し、出張出前寄席をボランティアで始めました。
2015年 44年間、印刷会社を勤め上げ、晴れて定年となりました。

グループいっせきの活動も多くの仲間と協力して年間20回を超える口演と、年に一度の自主公演には200名近いお客様が足を運んでくださるまでになりました。
長年、落語とその歴史を研究して解説と四方山話を担当してきましたが、落語カフェを始めるにあたり、66歳の手習いで学生時代以来の実技にも挑戦していこうと思っています。
お料理担当 妻:景子 作家名: enocoro

1989年-1996年 ドイツに留学 美術学生としてニュルティンゲン・フリーアートアカデミーで油絵を学び
帰国後はwebデザインやDTPの職に就きましたが、一念発起して
2004年 ドイツ、オーストリア等のオーガニック食材を輸入する会社を設立。10年間に渡り大阪で週末カフェなど店舗経営をしました。
2013年 大阪のねこ祭り「ねこふん」に油絵を出展、作家活動を再開しました。
マスターの定年退職を機にカルチャーカフェ上方を開店しました。

メディア

2021年6月22日夕刊 朝日新聞の「味な人」にご紹介いただきました。

カルチャーカフェ上方-KAMIGATA-

開催中の作品展

jousetu
店内をクリスマス飾りしてます

2021年11月30日(火)〜12月25日(土)まで

店舗情報

営業日カレンダー

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
営業日
落語・音楽イベント
定休・臨時休